« 欧風ライスカレーKen’s (〇) | トップページ | 2話目 »

2007年2月23日 (金)

改良型鶏肉伽哩壱式

(2/22・晴れ) ふと、新しい料理法を思いついて実践!Σ( ̄□ ̄)ビビビ

たま~に今日みたいな “カレーの神様 降臨”ってな感じでヒラメクことがあるんですが(夢の中でヒラメク場合もある!)、そんな時は夜中でも速攻で試してしまいます。(しかも、アムロの父ちゃんっぽい勢いで・・・(笑))

Photo_8 で、出来上がったのがコレ。

料理法と言っても、ちょっとダシをいじっただけなんですが、なかなかナイスアイデア!

よく食通の方や専門家の方が 「インド料理ではダシなんか使わない、味付けは塩のみ」って言ってるのを耳にしますが、それはちょっと間違っとります・・・

正しくは、「インドの家庭料理では使わない」です。

欧風カレーだと、“フォン・ド・ボー”っていう牛肉のブイヨンを煮詰めたフレンチ式のダシを使うことが多いですが、インド料理店では本場のお店でも、日本のお店でも、“鶏がらスープ”的なダシをとります。

モチロン 全てのお店が使うわけでなく、ナンで食べるようなマイルドなカレーを出しているお店が中心ですけど・・・(“美味しんぼ”のインドカレー取材ツアーの回に出た、インド宮廷料理を作るコックさんもスープストックとってたしね)

味付けも“塩”だけでなく いろいろ使います、最近では化学調味料もばっちり使っているハズです。(彼らはチャイニーズ・ソルトと呼ぶ)

せっかく張り切って作ったので、もう1品別バージョンを作成。

Photo_9 写真では違いがよく分かりませんが(ホントはもうちょっと黒っぽい)、味付け&激辛にアレンジを加えた「改良型鶏肉伽哩弐式」です!(ちょっとこの名前気に入ってたりする^^)

昨日はうたた寝こいて書けずじまい・・、普通ならそんな日のカレーはスルーなんですが、珍しく1日遅れでUP! 即ち今日は2話UP!

毎日見て下さっているコアな読者の方(いればだけど・・)、もう1話も楽しみに待っとって下さい! 

|

« 欧風ライスカレーKen’s (〇) | トップページ | 2話目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/14010554

この記事へのトラックバック一覧です: 改良型鶏肉伽哩壱式:

« 欧風ライスカレーKen’s (〇) | トップページ | 2話目 »