« ぷちラッキー! | トップページ | 壺(CURRY・CAFE tsubo) (◇) »

2007年1月30日 (火)

辛~いチキンカレー

(1/30・曇り) 今日は少し寒い&しばらく食べていなかった事もあり、久々に辛いカレーを喰らいました。

130_1 暑いくらいに暖まって、しばらくはスパイスの力でホカホカが続きます。

・・と言っても激辛って訳ではないんですよ!

その料理に合わせた適度な辛さ、それが一番だと思いますので、カレー屋さんやインド料理屋さんで異常に辛いカレーを食べている方を見かけると、味と言うより刺激を楽しんでいるんだろ~な~・・って、いろんな意味で心配しちゃいます。

何でもそうですが、刺激には中毒性があります。

辛さが調整できるお店は、唐辛子系のスパイスを使って簡単に調整しているハズですから、多量に摂取すると当然アドレナリンが出てきます。(そう・・・、擬似興奮しているんです!)

激辛カレーを食べる事によって、知らず知らずに大喧嘩をしてストレスを発散したのと同様なアドレナリンが出るので、その時の意識下の快感が忘れられず、中毒のようにまた食べてしまうのかも知れません・・・

ここに落とし穴が! 

唐辛子なんかは多量に摂取してしまうと、かえって体を冷やしてしまいますし、胃が荒れちゃいます。(でも、激辛食べちゃう気持ちも良く分かる・・  慌ただしくストレスだらけのこのご時勢ですし、きっとスポーツをする暇も気力も無く、大好きなカレーで発散! でも・・チト悲しい)

じゃあ~いったいどの位の辛さがベストなんだ?と聞かれたら、素材の旨味が分かる程度辛さ、その日の体調や気候に合わせた辛さ、という答えになるのかな・・・。

毎日料理をしている方なら分かると思うんですが、その日の食材や家族の体調に合わせていろいろ変えてるでしょ?

カレー(スパイス料理)も同じなんです。(コレ重要)

|

« ぷちラッキー! | トップページ | 壺(CURRY・CAFE tsubo) (◇) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/13718309

この記事へのトラックバック一覧です: 辛~いチキンカレー:

« ぷちラッキー! | トップページ | 壺(CURRY・CAFE tsubo) (◇) »