« カレー鍋 | トップページ | フェンネルというスパイス »

2007年1月24日 (水)

文化屋カレー店 (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その41)

住吉にある「文化屋カレー店」、これぞ日本風!という感じの、オーソドックスなカレーが楽しめるお店です。

カレーソースは1種類ですが、トッピングの異なるいろいろな種類のメニューが楽しめます。(「日替わり」もあります)

カレー自体は、食堂のカレーをトマトソース(ミートソース的な味)で割った様な味わいで、普通っぽい中にもオリジナリティーが感じられ、ハマル人はハマっちゃうんじゃないかな・・・?

しかし、漫画本がいっぱい置いてあり、お客さん層も若めの男性が中心(しかも、みんな漫画読みながら食っとる!)という「金龍」的な店内は、カップルや女性客にはチト厳しいもんがあります。(片手で漫画を読みながら食べるというのはどうなんですかね・・?行儀悪すぎません??、昔こんな食い方してたらオヤジにぼてくりこかされませんでした? オイラの考え方が古いのかな・・・)

逆に、ここらへんがココ壱が幅広い層に無難に受け入れられている理由の一つなのかも知れんですね。(あそこは清潔感をウリに、定食屋やラーメン屋とのイメージ的な差別化に成功して、カレー屋と言うよりファミレス的ブランドイメージを持たせている)

とは言うものの、ココは安くて普通に美味しいから、お腹いっぱい食べたい学生さんや働き盛りには強い味方と言えるお店です。

ё 福岡市博多区住吉5-3-1

 092-451-9282

|

« カレー鍋 | トップページ | フェンネルというスパイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/13630567

この記事へのトラックバック一覧です: 文化屋カレー店 (〓):

« カレー鍋 | トップページ | フェンネルというスパイス »