« 鯖(サバ)カレー | トップページ | ターリの晩餐 »

2007年1月14日 (日)

「喫茶店風ドライカレー(パラリタイプ)」、超簡単レシピ

(1/14・晴れ) お待たせしました! やっとこさ買い物に行ってきて“オススメのカレー粉”をゲットしてまいりました。

114_3 じゃ~ん!「新宿 中村屋のインドカリー粉」です!

70g入りで315円とリーズナブル&ナイスバランスの逸品! へんなクセがないからメッチャ使い易いので、初心者の方には特にオススメです。

おそらく高級スーパーやデパートには売ってるハズです。(福岡では、ボンラパスなんかに売ってます)

で、肝心のレシピですが、今回はレシピなんてたいそうなものではありません・・・  超簡単に調理するための、材料のアドバイス的な内容だと思って下さい。

[材料](一人分)

「玉ネギ」・1/4(四分の一)をみじん切り

「鶏もも肉」・一枚の1/4(四分の一)を一口サイズに小さくカット

「ご飯(炊きたてでも、冷やご飯でもなく、あくまで普通のご飯)」・一合

「カレー粉(中村屋)」・小さじ一強(大盛で一杯)

「バター」・30gを(15g)(5g)(10g)に分けて用意(切れてるバターなら楽チン!)

「サントリー・料理天国クッキングワイン白」・大さじ1

「ダイショー・味塩こしょう」・お好みで適量

これだけです! ホントは缶詰のマッシュルーム・スライスがあった方が美味しいので、お好みで足して下さい。

[調理]

①まずフライパンをあたためてから、「バター10g」を入れフライパンになじませます。

②次に「玉ネギ」を入れ、しんなりなるまで強火で1分くらい炒めます。

③玉ネギが炒まったら、「鶏肉」を入れて色がつくまで炒めます。(焦がしそうな場合は中火に落として下さい)

④おそらくここまで2~3分くらい、ここで「カレー粉」を入れます。・・粉っぽさを消すために「バター5g」も加え、全体を混ぜ合わせてください。(焦げやすいフライパンで調理される場合は油分をプラス、超フッ素加工されてるフライパンで調理される方はマイナスして下さい)

⑤ホントはこの時点で味付けしておきたいトコロですが、塩加減の調整に慣れるまでは、ご飯を先に入れ混ぜ合わせながら、味見をしつつ「塩コショー」で味付け!(全体に一振りするぐらいが適量だと思います)

⑥きれいに混ざり合ったら、「白ワイン」を回し入れます。 少しアルコールが飛んだトコロで「バター10g」を入れ、艶と香りを出します。

⑦フライパンをあおり水分を飛ばします。 味見をして薄いと感じた時は、最後に塩を一振りして味をきめて下さい!(全体を通して強火で調理したいトコですが、途中火を弱めちゃった方も、ココでは強火に戻して下さい)

これで完成! ここからは解説で~す。

114 ←パラリ&米一粒一粒に噛みごたえと味があるハズ! 普通のご飯を使うことで味がよくなじみます。

※ご家庭では、面倒ですが一人分(一合)ずつ調理して下さい! これが一番のポイント(ココ重要)、家庭で炒飯が美味しくできない方は、大抵作りすぎが原因ですので・・・

「味塩こしょう」を使ったのは、あえて科学調味料を加えたかったからです。・・悲しい事ですが、今やチャ-ハンなんかは(インド料理屋も含め)ほとんどのお店が「塩・こしょう・グルソー(アミノ化調)」で味付けしてます。

美味しんぼの登場人物みたいに「舌がピリピリするではないか~!」と批判的に強く生きるのはあきらめて、三種がバランスよく入っているこのアイテムを使わせて頂きましょう・・・(そもそもカレールーにも入ってますしね・・)

今回の決め手は「料理天国・白」です。
これは、昔 喫茶店のベテランマスターから伝授頂いた裏技です。(糖分・酸味が抑えてあるので、変なクセが出ません)
マスターは、「コレでないとダメなんだな~!」と熱く語ってました。

お店なんかでは、さらに「ブイヨン系化調スープ」を少々加えるのですが、家庭の火力ではパラリとならないので、今回入れませんでした。

超~簡単!「アッという間にこのウマさ!」、じぇひお試し下さい。

|

« 鯖(サバ)カレー | トップページ | ターリの晩餐 »

コメント

Σ('◇'*) ありがとう~
早速のおいしそうなレシピ
すごい 感謝です。
アイテムそろえてトライしてみます。
新宿 中村屋のインドカリー粉
サントリー料理天国・白
がキーワードですね。
探してきます。
うまくできたら報告しますね。
ちなみに今日は、キーマカレー作りました。我が家では初めてのカレーの型だったので、始めはけげんそうでしたが、食べはじめたら、ウケてました(笑 

投稿: 抹茶 | 2007年1月15日 (月) 00時42分

キーマカレーにもドライタイプ・通常のカレーソースタイプがありますので、いろいろ試すと面白いですよ!
グリンピースをのっけるのもいいですが、ゆで卵が最高にマッチしますので、是非やってみて下さい。

今回のレシピは、ワインとバターの風味が感じられれば成功!ってな感じの簡単すぎるものですが、おいしい塩を使ったり、挽き立ての胡椒を使ったり、スパイスを足してみたり・・・と、自分好みに改良できる余地が沢山ありますので、二度目以降は、皆さん自分好みのレシピに変えていってもらえたら嬉しいで~す!

投稿: 「まらじ」です | 2007年1月15日 (月) 10時01分

う~ん
中村屋のカレー粉
サントリの料理ワインは、結構マニアック?
近くの店にはありませんでした。
近くで買えたもので、作ってみますね。
結果は後日、報告します♪

投稿: 抹茶 | 2007年1月17日 (水) 22時57分

最近は普通にワインが売ってるんで、「料理天国」は調味料のコーナーにひっそり置いてあったりします・・・(でも酸味が少ないから同価格のワインより絶対オススメです)
問題は「中村屋」のカレー粉ですね・・(見つけて頂いて一安心)
これ、某大手メーカーのものだと特有のクセがあって、「あ!○○の香りだ!」ってすぐ分かっちゃうし、ありきたりなまとまりになるんですよ!
「風味付き炒飯」ってな簡単なものですので、やっぱり今回も美味しく感じて頂けるかチト不安・・・
今やどこの家庭にもありそうな「味塩こしょう」の力を信じて、ドキドキで結果待ちしております。

投稿: 「まらじ」です | 2007年1月18日 (木) 09時45分

サントリの料理酒は近くの店にお願いしてとりよせてもらうことにしました。
中村屋のカレー粉は、楽天でもないですね~
週末、デパートに行ってみます。ちなみに
試作第一は、アジ塩コショーを使わず、適当に味付けしたので、塩辛くてだめでした(涙;;
次は土曜日にチャレンジw

投稿: 抹茶 | 2007年1月18日 (木) 21時00分

げ!マジっすか!? 家の近所はほとんどのスーパーに、紙パック入りの「料理天国」があるので安心してました。
「中村屋のインドカリー粉」・・楽天にもないのは想定外!(申し訳ないです)
スミマセン、見つからない時はコメント下さい、入手が簡単なもので試してみます。(^^;)
※古くからあるお店は、「C&B」と「S&B」のカレー粉をミックスして使っていたりするんですが、「C&B」のカレー粉も売ってないですし、そもそも両方共高いんですよ!(C&Bは少量で売ってないからですけど)
ちなみに「味塩こしょう」は、無難に「ダイショー」のやつがオススメです。(コレまたあんまり売ってないですが、あらびきタイプはもっとオススメ!)

投稿: 「まらじ」です | 2007年1月18日 (木) 22時35分

ついに、
中村屋のカレー粉
サントリーの料理酒
ダイショーの味塩こしょう
すべて、そろいましたので、
本日、レシピどおり、作りました。大成功
リセプターにドンピシャはまりました♪
食べながらうっとり幸せな気分になりました。うまかったです。
材料にこだわった甲斐がありました。
レシピありがとうございました(^-^)/

ダンニャワード♪


投稿: 抹茶 | 2007年2月10日 (土) 15時22分

「抹茶」さん、ナマスカル!

まさかこんなに入手が困難だとは・・・
ホントにお手数をおかけしましたm(__)m

簡単をウリにしているとは言え、簡単すぎるレシピなので少し不安でしたが、そう言って頂けると嬉しいっスね~!(^-^)

せっかくですので「インドカリー粉」を使って、いろいろ作ってみて下さいね。(よくあるカレー粉より美味しくできますよ)

ご興味があれば、「カレー棒ラーメン」と言う 「インドカリー粉」の使用を推奨している新メニューも登場してますので、お試し下さ~い。

投稿: 「まらじ」です | 2007年2月10日 (土) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/13487185

この記事へのトラックバック一覧です: 「喫茶店風ドライカレー(パラリタイプ)」、超簡単レシピ:

« 鯖(サバ)カレー | トップページ | ターリの晩餐 »