« マイルド・マトンカレーの巻 | トップページ | 塩梅の巻 »

2006年12月17日 (日)

sYM(カフェ) (Θ)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その40)

「sYM(シム)」、白とシルバーのインテリアがとってもお洒落なカフェなんですが、ここのカレーはとっても有名なので専門店同様にご紹介!

カレーソースは、トマトの酸味によるさっぱり感がとっても印象的です。

変なトコのポークカレーだと、やけに固かったり、歯につまったりするもんですが、ココのお肉はスプーンで簡単にほぐれる程トロリと調理されており、大変美味しゅうございます。

ちょろっとついてくる自家製のパンも、レーズンが入ったご飯も、カレーソースに合ってて秀逸です!

なんか平尾の「ピッコロ」のカリーを優しくした様な(パンがウマイ感じとかが似てる)、なんだかホッとさせてくれる感じの味で、お店とカレーのトータル的な雰囲気に一体感があります。

こりゃ お洒落さんにはたまらんお店でしょう。(ナイスミドルなオヤジチームが行く店じゃないな・・)

自分には、ちょろっと胃がもたれる&チト薄味に感じられましたが、ココにぴったりな年齢の方にはこの位が丁度良いかも・・・

ё 福岡市中央区赤坂1-6-23(オブジェ赤坂3F)

 092-738-2615 

|

« マイルド・マトンカレーの巻 | トップページ | 塩梅の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/13099755

この記事へのトラックバック一覧です: sYM(カフェ) (Θ):

« マイルド・マトンカレーの巻 | トップページ | 塩梅の巻 »