« レストランタイプの巻 | トップページ | いろいろキーマの巻 »

2006年10月16日 (月)

2段熟カレーインプレッションの巻

(10/16・晴れ) 今日は、新型カレールー・インプレッション第3弾

“グリコ「2段熟カレー」”、このルーはスペシャルものではなく、他の定番クラスに差をつけるべくマイナーチェンジしたってところでしょうか・・・

1016_1 先日試した同メーカーの「ZEPPIN」と比べると、「ZEPPIN」が欧風・これが日本風とはっきり分けている感じ・・ 値段も市場では2倍近い差があり、香りなんかにもやっぱり差が・・・ 

ですので、今回はちょっとスパイスの量を多めにして、具は日本風に合う玉ネギ・ポーク・ジャガイモを使用

作っていくと、いろんな意味で“濃い”って感じるハズ・・ 小麦粉orコーンスターチの比率が高いのか、火加減を誤ると底にコゲを作りそうな感じですし、味もけっこう濃い感じ!(これが箱にある「深み」って事か?)

しかしこのルーには、「ZEPPIN」みたいにバランスが崩れる心配はないタイプですので、いろいろ手を加えて自分好みに作っていくという、カレー作り本来の楽しみあります

ただ、ノーマル熟カレーを初めて食べた時みたいな感動はなく、先代はセロリっぽい独特の香りが個性的だったのに対し、今回は濃厚さがコンセプトだからか?「こくまろ」を意識しすぎている感じで、個性というより“濃い”印象が強いかな・・・ 

もちろん最近のルーを比較しているだけの話で、従来からあるルーなんかと比べると、短時間で濃厚なおいしいカレーができますし、これが一番って方も多いんじゃないかな・・

結構手を加えたのであまり参考にはなりませんが、出来上がりはこんな感じ

1016_2_1 お母さんのカレーが一番派の人には、かなりオススメの一品です。(欧風カレー好きな方は、100円ちょっとの差ですから「ZEPPIN」がオススメ)

つづく

|

« レストランタイプの巻 | トップページ | いろいろキーマの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/12307787

この記事へのトラックバック一覧です: 2段熟カレーインプレッションの巻:

« レストランタイプの巻 | トップページ | いろいろキーマの巻 »