« ZEPPIN(カレー絶品)インプレッションの巻 | トップページ | レストランタイプの巻 »

2006年10月15日 (日)

ビスヌ (〇)

“カレーましん「まらじ」”の福岡カレー解析(その35)

インドレストラン「ビスヌ」、久留米(2)・小郡・佐賀・熊本(3)・長崎・鹿児島に9店+大阪・春日の「ハリー」+鳥栖の「ニューデリー」と、かなり店舗展開している“ビスヌ・グループ”のお店です。

「ハリー」の記事にも書きましたが、マイルドでスタンダードなインドレストラン料理です。

※ 自分が日本でのスタンダードと言っているのは、まずタンドールがあってなんぼの、インド北部(デリー辺り)の高級なレストランの料理を、日本の食材や舌に合わせてリメイクしたお店の事で、インドの家庭で食べられている料理とは相反する、インド外食料理の日本版スタイルの事です。

解析してみると、ナン(結構厚めのタイプ)・カレー(マイルドなんですけど、しょうが等のペーストの舌触りが若干残っているタイプ)・タンドリーチキン(表面が朱色の少しパサッとしているタイプ)と、好みを決める基準にしやすいです。

もっとパリッと薄めのナンが好きな人もいるだろうし、マイルドすぎるカレーよりこういった具の舌触りが心地よい人もいるだろうし・・・、全体的においしくてハズレがなさそうだから、ココを基準にしつつ いろいろ食べ比べると、自分の好みがだんだん分かってくると思います。

内装もきれいだし、料理もおいしい、・・・お値段と数時間後の胃の調子が、やっぱりチト気になりますが・・・

とりあえず2店(後は調べてね・・)

ё (百年公園店) 久留米市百年公園1-1 (0942)-37-0369

  (佐賀店) 佐賀市駅南本町2-1MT-16 

        (0952)-28-2150

|

« ZEPPIN(カレー絶品)インプレッションの巻 | トップページ | レストランタイプの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/12292397

この記事へのトラックバック一覧です: ビスヌ (〇):

« ZEPPIN(カレー絶品)インプレッションの巻 | トップページ | レストランタイプの巻 »