« curry kitchen Delim (〓) | トップページ | 野菜&チキンのカレーの巻3 »

2006年9月10日 (日)

GLORY (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その32)

「GLORY」、七隈四つ角(福大病院側)にある本格インド料理のお店で、かなり以前からあったんですけど、今回やっと記事にしました。(ネタ切れぎみなんで、あえてとっておいたんです)

インド料理店と言っても、最近ではバリバリの先進国へと成長しつつあるインドの方がやっていることはそんなにありませんが(インド本国でも、レストランでは近隣諸国の人が多く働いている)、ここはインド人のオーナーが料理しています。

※ ・・ま、よくインド人以外のお店を批判している方がいますが、インド料理店は中華料理同様 世界中にありますし、日本人のカリスマ・フレンチシェフや中華料理をマスコミでもてはやしている我々が、インド料理はインド人が作らないとおかしいなんて言えないですしね~・・・(余談でした)

ランチ(900円)なんかは、カレー・ナン・サラダ・タンドリーチキン(他サイドメニューのランチ有り)・ラッシーorチャイがセットになっていて、なかなかお得だと感じました!

食べてみると、全体的にあっさり&カルダモンの香りが効いています。 

カレーは、ベースのブレンダーグレイビーが福岡にある他店とは違う調理法で作られているのと、よくあるクリームを使ったまったり仕上げではないので、さらっと食べれる感じです。(このタイプはご飯の方が合うので、ご飯も注文した方がいいかな?・・薄味だし・・)

ナンは、モチッとしたタイプで黒ゴマが入ってます。 好みの問題ですが、個人的には黒ゴマが入っていない種類もあった方がいいと思うんだけど・・・    

タンドリーチキンは、着色によるクッキリ朱色仕上げ! 味はバッチリです。(サイドメニューは全体的にうまい!)

ラッシーも、本場のあっさりした感じの甘すぎないタイプ(けっこう薄め)で珍しい!(炭酸抜きスコールと表現すれば、分かりやすいかな・・) 

久々に解析と呼べる内容でしたが、ここのお店は全体的にあっさりとした料理で、“ナーナック”から西日本のいろんなお店に広まっていったタイプとは実に対照的で面白いと思います。

追伸: 店内の数箇所に、以前お店があった所で営業している“シブ・シャンカル”とは全く関係がないとの張り紙が・・・、以前は自分も兄弟らしいという情報を聞いたことがあり、兄弟?って感じの半信半疑で記事にしていましたが、?って思った通り全然違う感じの味なんで、いったい誰が最初に言い出したんでしょう?? ま、“シブ・シャンカル”はかなりレベルの高いお店ですので、営業妨害的な事はないと思うんですが、ここのオーナーはスッゲー嫌なんでしょうね~・・・  

ё 福岡市城南区七隈8-14-35

 092-873-2215

|

« curry kitchen Delim (〓) | トップページ | 野菜&チキンのカレーの巻3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/11842081

この記事へのトラックバック一覧です: GLORY (〓):

« curry kitchen Delim (〓) | トップページ | 野菜&チキンのカレーの巻3 »