« インド風ポークカレーの巻 | トップページ | GLORY (〓) »

2006年9月 8日 (金)

curry kitchen Delim (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その29)

「curry kitchen Delim」、本日大橋のダイキョー(スーパー)そばに開店したテイクアウト中心のお店です(お店でも食べれる)

大通りに面していないから、ダイキョーを利用している方やご近所の方がターゲットなのかな・・・?

(デリムカレー)・(チキン スープカレー)・(ココナッツ ミルクカレー)・(焼きカレー)等のメニューがあり、説明文にある“「日本人の舌に好まれるカレー」、「20年という年月の改良」、「シーフードの旨味」、「たっぷりと使った挽き肉」”という文言が目を引きます!

食べてみると、おでんのつゆでカレールーを溶いた味というか、雑煮をベースにカレーを作ったと言うか、シーフードと肉を一緒に煮込んだ時に出る、あの特有の味&風味が強く感じられて印象的です・・・(分かり易く言えば、スルメだし風)

きっと20年と言うのは、オーナー家族の家庭の味って事なんだろうけど、この味ははっきり好みが分かれるだろうな~・・・ 

結構近くに「インドレストラン タージ」(※親不孝にあったタージじゃないですよ)があって、ここも豊富なメニューをテイクアウトできるし、大橋駅東口にはココ壱も・・・   

立地にプラスして、(以前の記事にも書いたけど)そこのスーパーにも売っているであろう最近のカレールーは、ちょっとしたレストランの味が簡単に作れてしまうスグレモノ! 家庭風のカレーベース1本で勝負するには、きっと今後の営業戦略がとっても重要になってくるでしょう・・・

【追記】(2007-03):最近 いろいろと工夫されているみたいです!

【追記2】:「シチュー&欧風カレー Kichien Bar Delim」と店名をマイナーチェンジされてから、文字通り 欧風化(デミグラス&油脂(バター)を多用)していて、かなり美味しくなってます!

はっきり言って 全くの別物になっており、特に「ビーフカレー」がイイ感じです!(ちょっと高いけど、バリッと入ってるお肉がウマイ!good

※ ・・という事で、「その他のカレー屋さんの章」から 「皆伝の章」に、記事のカテゴリーを変更させて頂きました。happy01(今後も期待!)

【追記3】:・・と思ってたら、何と今度はイタリアン?のお店になってる様です。(;´▽`A``

井尻にも似たような感じでちょこちょこ変わる(ソコは面白い事に、逆パターンの「イタリアン→カレー」でしたがsweat02)お店がありますけども、毎回結構なお金が掛かってるでしょうに・・・、余程 お金に余裕があるんでしょうかね・・・?coldsweats01


ё 福岡市南区大橋2丁目11-12 江川ビル1F

 092-551-7867 ←(注)ココイチ・ナヤムナ!・・って、狙ってたら凄い!!Σ(・ω・ノ)ノ!

|

« インド風ポークカレーの巻 | トップページ | GLORY (〓) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/11816282

この記事へのトラックバック一覧です: curry kitchen Delim (〓):

« インド風ポークカレーの巻 | トップページ | GLORY (〓) »