« マイルド・サグチキンの巻 | トップページ | サラサラポークの巻 »

2006年6月19日 (月)

辛樹 (〇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その30)

「ビーフカレー専門店 カレー屋 辛樹」、城南区友丘にある、日本のカレーをフレンチの技法で作ったような、具&ソースが特徴的なお店です。

以前から、よく利用させていただいているこのお店、有名なので特に紹介していなかったのですが、最近あの辺りが寂れてきている気がして、今回あえてご紹介!

カレーうどんからヒントを得たというこのカレー、具はフォンで調理・ルーは和風っぽいという組み合わせが、何だかハマってしまう絶妙さ!

まったりした店内は、営業マンのオアシス的な雰囲気さえ感じます。

このタイプのカレーの中では、かなり美味しいお店だと思います。(^-^)b

ここが一番だという方も多いし、自分もインドカレーより欧風カレーが好きな方には、長崎の「ランドール」とココをオススメしています。
(※【追記】: 「ランドール」さんが無くなっちゃいましたので、最近は「白山文雅」さん・「壺」さんと共にオススメする事が多いです)

ё 福岡市城南区友丘3-6-9

   (092)-801-7443

|

« マイルド・サグチキンの巻 | トップページ | サラサラポークの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辛樹 (〇):

» 城南区のカレー屋辛樹でおいしいカレーランチ♪ [ヒマな女の日常。]
城南区のカレー屋辛樹に行ってきました☆ カレーがおいしいと聞いて 結構遠くまで来ちゃいました! でも駐車場があるので楽々〜。 店内はカウンターとテーブル席。 20席ちょっとの狭い所ですが、 私が行った時は... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 02時08分

« マイルド・サグチキンの巻 | トップページ | サラサラポークの巻 »