« ネパール風カレーの巻 | トップページ | インド料理店風マトンカレーの巻 »

2006年6月25日 (日)

薬膳の注意点の巻

(6/25・雨のち曇り) 625 今日は、あっさりさらさら食べれるカレー

じめじめ暑い梅雨にピッタリだと思い作ってみました(本当は、消化のいい野菜で作るのがベスト)

夏バテって意外と、冷たいものを沢山飲んだりしたことで胃が弱ってるのが原因だったりしますので、この時期は胃に負担をかけないのがベスト!

西洋医学の新薬も、よく副作用がないと思われている東洋医学の漢方薬も、本当は薬効と引き換えに裏効果と言うか、リスクも存在しています

その証拠に、どの薬にも使用上の注意があり、きちんと使い方を守らないと大変な事にもなり得ます(特に妊婦さんは要注意!)

最近増えた薬膳のお店も、体に良さそうな食材やスパイスで効能をうたっていますが、本来は健康食品と同じく薬ではないので、効能をあまり強調するのはどうかと思います

本場のインド等では、その家庭ごと・季節ごとに合わせて、毎日ベストな食材&スパイスを使い分けていますので、そもそも外食で体調を調整するのは難しい・・・(漢方薬店だって、個々の症状に合わせて調合している訳ですし、市販品だって症状ごとに凄い種類がある)

そもそも、胃腸にいいメニューを食べてるお客さんに、説明なくガンガン氷水ついでるお店は問題アリですけど・・・・

つづく  

|

« ネパール風カレーの巻 | トップページ | インド料理店風マトンカレーの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/10680135

この記事へのトラックバック一覧です: 薬膳の注意点の巻:

« ネパール風カレーの巻 | トップページ | インド料理店風マトンカレーの巻 »