« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の記事

2006年5月30日 (火)

豚肉の日の巻

(5/30・晴れ) 長いこと鶏肉ばっかり食べていたせいか、最近豚肉がマイブーム!

530 530tan

メインはカレーですが、サイドメニューの坦坦麺も豚ミンチを使用!

坦坦麺は、スパイス感とか辛さが、(本来の汁なしのヤツは特に)インド料理の遠い親戚のような気がしてたまに作ります

もっと野菜食べた方がいいな~・・・

つづく

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

ポークマサラの巻

(5/27・雨) 今日は、カレーと言うよりマサラ(スパイシーかつ汁気少なめ)な感じに仕上げてみました

527_1 インドでは、あまりなさそうなポークを使ったマサラ!

カレーよりごまかしが効かないので、グレービーに使うスパイスとハーブの種類&分量を失敗すると、結局いろいろ手直ししているうちにカレーになってしまいます(^^;)

具材によっては、マサラタイプの方が絶対ウマイと思うものもありますので、いろいろ試すと楽しいですよ!(種類は少ないですが、福岡のインド料理屋さんのメニューにもあります)

とは言うものの、とろっとした汁気のあるカレーが当たり前だと思っている我々日本人は、惣菜の様なマサラやサブジ・ポリヤルみたいなものは、好きな人でないと、注文したり、作ったりしないでしょうけど・・・ 

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

100記事記念の巻

(5/26・雨) 消した記事もありますが、現存する記事がトータルで100個になりました!

“カレーましーん「まらじ」の福岡カレー解析”は、意味が分からないタイトルですが、今さら変更できない記事数になっちゃったし・・・

“本日のカレー”は既に第二章ですし、よくま~カレーばっかりで、ここまでやってこれたな~・・・と思います!

こんなマニアックで、時に偏った評価をしている事も多いであろうブログを見てくださった多くの皆様、本当に有難うございます(これからもマニアックに頑張ります!)

おまけ:記念カレーです

526kor 見た目では想像しにくいと思いますが、一見マイルドそうで、実はスパイシー!  そういうの大好きなんです!

具は日本のカレーで、ソースはインド風! 最近凝ってます・・・  

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

スープカレーって?の巻

(5/24・晴れ) 今日は、一昨日記事にしていた、スープストックを使ったカレーです(久々)

524so_1 とりあえず、最近はもっぱらスープカレーと言われてるタイプを作ってみました

でも、こういうタイプは、スープカレーって言えばそうなるし、言わなければサラサラのカレーですので、解釈がむずかしい・・・

世界中でみても、スープストックを使ってカレー風料理を作ることは、珍しくありません(南アジアの各国のカレー風料理は、汁っぽいのばっかりだしね・・・)

タイ料理屋さんで、スープカレーってのぼりを出すようになっても、それは違うって言えないしな~・・・

お店に行くと、つけ麺方式の食べ方指定されるから、そこが違いかな・・・!? (さらさらカレーのガネーシャには、カレーは“どばっと”ご飯にかけるのがオススメと書いてあったしね)

524sui せっかくなんで、もう一品! 同じスープで、このようなスープ餃子も美味しく作れます!

つづく

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

コヒヌール (☆)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その27)

「コヒヌール」、キャナルシティー博多にある(大阪にもある) 老舗インド料理店“ナーナック グループ”のお店です。

少し前の“ナーナック”の記事にも書きましたが、マイルドなインド北部のレストラン料理が楽しめます。

ナンを初めとするタンドール料理も、当然いろいろありますし、カレーの辛さが分かりやすく選べますので、お子様連れでも大丈夫そう!(場所柄、実際多いです)

値段が高いって意見も聞きますが、ランチなんかは結構安いと思いますけどね!(ちなみに、夜はどこのインド料理屋さんも正直高いです ^^;)

夜は、ちょっとしたバーっぽい利用もできそうですし、単なる観光客の一見さん相手なレストランという感じでもないから、映画を見た帰りなんかにはオススメです!

【追記】:現在は閉店しております。

ё 福岡市博多区住吉1-2-1(キャナルシティー博多・シアタービルB1F)

 (092)-263-2202

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

南インド風マイルドタイプの巻

(5/22・曇りのち雨) 今日は、南インドでも比較的マイルドな、ケララ州辺りをイメージしたチキンカレーです(本場は辛口ですけど)

522mtik 今日記事にしたお店は、おそらく時間をかけて仕込みをしてあると思います

きちんとペースト状にした具材を調理&スパイスでまとめ、さらにガラや野菜をブイヨン仕立てでとったスープストックで、旨味と水分をプラス! 乳製品でマイルドさもプラスして、じっくり仕上げいく・・・という感じでしょうか・・?

最近じっくり作っていないな~・・・と、つくづく実感!  時間をかけたスープは、ラーメン屋ができそうな位旨味が出るから、自分はカレーだけじゃなく、鍋や坦々麺なんかにも使います

でも、時間と予算がかかるからな~・・・貧乏暇なし(涙)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイスロード(風味路) (◇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その26)

「スパイスロード」、高砂の裏路地(那の川交差点から、1本平尾側の路地沿い)にある、以前博多駅の近く等で、移動販売をされていた方がやっているカレー屋さんです

なんとビックリ! 人のよさそうなオーナーが、一人でやられてます(マイティガルも一人ですけど^^;)

メニューは、“チキンカレー”・“本日のカレー”・“ハーフ&ハーフ”の三種類、当然カレーは毎日二種類という事になります

本日のカレーは、南インド風・マレーシア風・タイ風等、いろいろあるみたいで、オーソドックスなチキンカレーと違って、マニアックでクセのあるカレーみたいです

どちらもマイルドで美味しい!  チキンカレーは、子供でも食べれそうだし、本日の方も、クセがあると言っても“バイマックルー(こぶみかんの葉)”等の、あまり好き嫌いがなさそうなスパイスでまとめてあり、日本人の好みに合うよう、よく研究されたんだろうな~・・と感じました

カレー好きとしては、こういうお店はつい応援したくなっちゃいますね~!

大変でしょうけど、あまり無理せず、体調には気をつけて欲しいものです・・・

※ この記事は、2006年5月時のものなので、現在メニュー等は変更になってます。

最新情報ではありませんが、興味がある方は 後日編「進化(スパロ・弐)」もどうぞ!(濃い内容なので、覚悟してからクリックしてね!)

ё 福岡市中央区高砂2-11-1(だと思います)

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

ポークカレーの巻

(5/22・晴れ) 今日は、ポークカレーです

521po 豚にあうスパイスをチョイスして、インド風ポークカレーに!

理由はご存知の通り、インドではあまり食べられることがない豚肉

当然専門店ではほとんどないですし、あったとしても作っている方が食べない事も多いので、グレービーはチキンやマトンと同じだったりします

ポーク・ビンダルーも美味しいんですけど、日本でも万人向けではないし、やっぱり欧風や日本風のイメージがある素材なのかも・・・

スパイスがぴったり決まると、かなり美味しいのでインド風もオススメです!(今回成功!)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

トホホの巻

(5/19・雨) 今日は、主にカレーと言うより、ブログについてです

トラックバックってヒドイものばかり! トホホです

“受け付けない”にしてもいいんだけどね・・・(__;)

今日のカレーは、いつもの南インド風2種、やっぱり南インド風やネパール風のような、こってりしていないものが好みなので、自然に比率が上がります

516tik_1 

519mame_1

リッチなものも当然美味しいですけどね(カロリーが違いすぎて、肥満が怖いのもあります・・・) これもトホホ・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

ナーナック (☆)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その25) 

「ナーナック」グループ、福岡だけでなく西日本中にある、老舗インド料理店です。

福岡には、“ナーナック(旧親不孝通り)”・“コヒヌール(キャナルシティー)”・“マハラジャ(ホークスタウン)”があります。

福岡の多くの方がそうだと思いますが、自分がインド料理店デビューしたのもココでした! 

当然ココは、多くのお店に影響を与えていると思われます。

似たようなパンジャブ料理&ムガール料理のお店は数知れず・・・ 

そんな中、このスタイルのインド料理が食べたい時は、今でもよく通ってます。

美味しくて もたれにくく、またすぐ食べたくなる!
このスタイルのお店は、しばらくお腹が減らない&もたれる事が多い中、さすがという所でしょうか。

以前、映画の上演前コマーシャルによく出ていた実力は、伊達ではありません(笑)

※ 「ゆめタウン店」は閉店したらしい・・<2006-5>・「yahooドーム」に変更となって「ソナチャンディ」はなくなり、現在はホークスタウンに「マハラジャ」があります。

【福岡店(本店?)】

ё 福岡市中央区舞鶴1-1-4(旧親不孝通り入り口のビルの2F)

 (092)-713-7900

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

名店再現カレーの巻

(5/17・曇り時々雨) 今回は、昨日作ったカレーです

516mat

食べたくても、なかなか行けない遠方のお店

カレー好きだけに、たまにどうしても食べたくなる・・・ 

そんな時は、やっぱり自分で作るしかないですから、記憶をたどりつつ、何とか近いものを再現しています

味から想像してレシピを考えて、作っているうちに新たな発見をする

神業のような、スパイスのバランスを発見した時は、スパイスの奥深さにびっくりします!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

スジャータ(SUJATA) (☆)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その24)

「スジャ-タ」、ヨドバシ博多4Fにあるインド料理のお店です。

ココは、何度か記事にしている「スラージ」の姉妹店で、メニューも豊富です!

残念ながら、コチラには「スラージ」の恐るべき単品「アルゴビ」はありませんが、コチラにも、マトンのカレーやチキンと野菜のカレー等々・・、かなり美味いメニューが!(「ランチのセット」もいいのですが、母店同様「単品のカレー」をイロイロ試す方が絶対オススメです!)

店舗展開してるのに、お店ごとにメニューとかが意外に違ってるのがイイですね~!

お肉のサイドメニューもオススメです♪

ё 福岡市博多区博多駅中央街6-12(ヨドバシカメラ博多4F)

  (092)-452-5132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

ビンディー&キーマの巻

(5/15・晴れ~曇り) 今日は、オクラのカレー(ビンディー)と挽肉のカレー(キーマ)です(・・って短!)

Vin_1 515kim

続きを読む "ビンディー&キーマの巻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

わっぱ定食堂 (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その28)

「わっぱ定食堂」、警固にある定食屋さんです

当然カレー専門店ではありませんが、お店イチオシな感じでカレーがメニューに載っています

量が多く、食べ応え抜群! 

他のメニューもボリュームたっぷりです!

立地的にか?系列的にか?全体的にお値段がチトお高いですが、近くの会社の人達にはありがたい存在でしょうな~・・・(でも、学生には高すぎるだろうな~)

以前から、かなり気になっていたんですよ、美野島の「田中田」の姉妹店って聞いちゃうと、それだけで期待しちゃって・・・

カレーは、元々「田中田」の“まかない”メニューだったみたいですので、そんなに本格的には“まかない”作らないだろうから、カレー缶?と野菜・肉をかなり煮込んであるのかな・・・?(味のタイプと濃さから推測)

日本的なカレーが好きで、濃い味がお好みな方にはジャストミート! 

定食屋さんではありますが、雰囲気が良いので デートの時でも行けそうな感じです!

ё 福岡市中央区警固2-10-12

  (092)-781-3708

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

ビーフ&ポークの巻

(5/13・雨) 今日は、豪華に牛肉と豚肉のブロックを使ったカレーです。

513beef ←ビーフに合う香りをセレクトして、いつはあまり使用しないスパイスで仕上げた、オリジナルのカレー

513po ←有名なゴアの料理、ポーク・ビンダルー

こういう肉厚があるものは、インド風にするか洋風にするか悩むところです

今回作ったものも美味しいけれど、長崎のランドールみたいなのも美味しいですからね~・・・

結論は、お肉の煮込み料理なら、やっぱりカレーが最高って事ですかね~!(野菜でもカレーって言うんですけど)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

恐るべきネーミングのカレー!

カレー好きを知っている友人が、わざわざ佐世保土産に買ってきてくれたカレー!

その名も「よこすか海軍カレー」! 繰り返しますが佐世保土産です・・・(軍港つながりで置いてるんでしょうが、バーガーが有名な佐世保ですからね~)

Kaigun Kainaka ←(奥)近隣諸国の観光客が平気なのか、少し気になるデザイン(実に微妙です)

←中身は普通、味はなかなかです

裏には「平和祈願」と書いてある・・・ しかし表の帝國海軍という文字&旭日旗は過激だな~(せめて旧海軍ぐらいでいいのに・・) 

アメリカのエノラ・ゲイを展示している博物館で、今甦る“US AIR FORCE 原爆フーセンガム”なんてお土産あったら、自分は絶対嫌だけどな~ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープカレー 心 (〇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その23)

「スープカレー 心」、札幌から来た全国で20店舗もある、スープカレーのお店です

自分の周りでは評判が良く、試しに行ってみました!

以前紹介した福岡のお店の方が、スパイスが効いていたりインパクトがあると感じた点は意外でしたが、以前から気になっていた“胃にやさしい”という点では、やはり激戦区で戦ってきたこのお店の方が上かな・・・(ここは女性向けのヘルシーさが、ウリみたいですしね)

普通に美味しいですし、玄米やラビオリのアイデアもいいですね~!

でも、ちと高いかも・・・(この辺りは、安くて強力なお店が多いしね・・・)

追記(2007-3):最近閉店したみたいですね。

ё福岡市中央区今泉2-4-23

 (092)-737-0105

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

某白いカレールーの巻

(5/10・雨) 今日は、カレー好きはほっとけない一品!某メーカーの白いカレーのルウを使ってみました

Zokusiro 実は、先日半分使ってみたら途中で物足りなさを感じ、タイ風ホワイトカレーにしてしまった経緯があるので、今回は初めから作り方を本格的にして若干のスパイスも使用しました(箱の作り方とは全く違います)

このルウ、味はいたってノーマルですが、色がいいですからいろいろ使えそう!

上記の様なタイカレーなんかは、普通のルーでは色的に厳しいですが、このルーは使えます(ナンプラー&こぶみかんの葉等のタイカレーの材料があれば、まず大丈夫!いちいちペーストを買わなくてもオッケーです!)

とは言うものの、ほとんどシチューにカレー粉を足している感じの商品ですので、そのうち無くなっちゃうかも・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

辛さも人それぞれ・・・

(5/9・晴れ) 今日は辛めです

Tt ←辛いチキンカレー

Ra ←スパイシースープ

辛さって、人それぞれ何でこんなに違って感じるのか?

カレーを食べに行くと三者三様、意見が全く異なる事も多く、とっても不思議?

もしかすると、自分が感じている甘さや旨味も、他の人は全く違っているのかも・・・と思ったりもします

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

本日のカレー第二章

(5/8・晴れのち曇り) 記事が増えすぎたので、今日から本日のカレー第二章「本日もカレー」にリニューアル!

Ma ←手羽元カレー

Sa ←健康のために豆カレー

カレー解析の方も行く店なくなってきたから、あんまり行かないスープカレー屋さん(最近また増えてる・・)でも回ろうかな・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

連休カレー

(5/7・雨のち曇り) 連休は、いつもより余計にカレー三昧!

Karadal いろいろな料理を作るとしても、やはりカレーは外せません・・・

連日パーティー状態なため、かなり疲れ気味・・・(--;)うううん;;

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

豆&チキンの巻

(5/3・晴れ) 1日に作っていたカレーの記事が作れなかったので、遅れて今日作成・・・

51_1 ←チキン1

51_2 ←豆のカレー51_3

←チキン2

連休は忙しくて、とてもカレー屋さんに行く暇はなさそう(悲)

お休み無しっス(T-T)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

シャクティ(SHAKTI) (〇) 

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その22)

「シャクティ」、薬院駅の近くにあるお店で、「スラージ」(アクロス前)の系列店です。

近くに“エべレストキッチン”なんかがあるせいか?、ランチ等かなり安いです!

「スラージ」に、「シャクティー」と「スジャータ」(ヨドバシ博多内)のカードが置いてあり、以前から系列店があるんだと期待していたお店ですので、当然“アルゴビ”も注文!(スラージのアルゴビは最高ですからね~!)

???・・・ん!?、なんか違う・・・(少し残念↓)

ま、他のが美味しいからいいんですけどね。(^^;)

ここの系列店は、看板にカルカッタ(インドの東部)料理って書いてある通り、良くあるタイプとは少し違った味が楽しめますし、チキンカレーなんか、同じインド東部の料理がルーツだからか?「新宿 中村屋」さんのインドカリーに近い気も・・・

もちろん美味しいんですけど、特に近所とかでないなら、まず親分の「スラージ」の方に行ってみてもイイかも?(各店の雰囲気が違うから、食べ比べた後はお好みで・・・)

【追記】: ココの店舗は、閉店されたみたいですね。

ё 福岡市中央区渡辺通り2丁目2-5

 (092)-714-7099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »