« 特集中作ってたカレー | トップページ | チキン祭り(チキンカレーその5) »

2006年4月25日 (火)

亜橋(アバシ) (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その21)

福岡にどんどん店舗を増やしている「亜橋」(「亞橋」?)、大野城サティー横・大野城南・那珂川・藤崎・・・・・!!、追いつけません!(--;)(コマーシャルモールとか、熊本にもできたらしい・・・)

たしか元々は、パキスタンの方がやっていたお店だったと思うんですが、お店のメニューはその地方のものだけでなく多彩です。

もちろん、パキスタンや北インド地方の料理人の方(インドで修行したネパールの方等も含む)が得意とするのは、ナンを初めとするタンドール料理やナンに合うようなマイルドなカレーですから、メインはそのタイプの料理です。

ここのお店も次々と店舗展開していますし、いつのまにやら福岡は、本場のカレー屋さんだらけ!!

そんな中このお店は、現地のカレーと言うより日本人の舌や好みに合わせたやさしい感じのカレーですから、お子様やお年寄りも一緒に食べれそうです(この辺じゃダントツで日本人(ファミリー)向けにアレンジされてて、もはやファミレス化しつつある・・・)(^^;) 既にライバルもファミレスだろ~ね!?

ものすごくでっかいナンや大盛りのカレー、家族でいろいろ注文して皆で食べるといいと思います!(ホントに多いから、最初は少なめに頼むのがオススメ)

ё大野城市錦町4-1-2(サティー横)

 (092)-587-7222

 

|

« 特集中作ってたカレー | トップページ | チキン祭り(チキンカレーその5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141262/9746101

この記事へのトラックバック一覧です: 亜橋(アバシ) (〓):

« 特集中作ってたカレー | トップページ | チキン祭り(チキンカレーその5) »