« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の記事

2006年4月29日 (土)

異色な組み合わせの巻

(4/29・晴れ) 今日は、普通ではありえない組み合わせです。

428tom_2 ←オリジナル・トムヤムクン

428a ←福岡のカレー通ならピンとくるカレー

しかも、なんとなく作ってたら、ありえない早さで完成!

Otmdhgm ←今回使った、よくインド料理屋さんでみる“アレ”(用途ごとの種類も多い&めっちゃ安い)

数十種類のスパイスとか言いながら、これに入ってる種類のことだったら怖いな~(これしか使ってなかったら、もっと怖いけど)

つづく 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

キーマカレーの巻(その2)

(4/28・晴れ) 今日は、インドではなさそうな合挽きキーマカレーです

428 グリンピースがなかったので、マタールではなく、ただのキーマ(^^;)

最近はカレー漫画まであるみたいで(凄!)、将来自分なんかよりすっごくカレーマニアな子にダメだしされる日がくるかも・・・(美味しんぼ・味っ子・味平が懐かしい)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

チキン祭り(チキンカレーその5)

(4/25・晴れ) 鶏肉が野菜より安いので、最近チキンカレーばっかり作ってます

424rtik 424tik←毎回改良している辛いタイプ (左奥)

←「インドカリー」という感じの万人向けタイプ

自分でもすっごくマニアックだと思うこのブログ! こんなブログですが、意外にも見てくれている方が多く、嬉しい限りです(感謝)

お店を勝手に紹介している“カレー解析”のコーナーは、(正直 カレー屋さんは、ほとんどどこもおいしいですが)お店の特徴や、オススメ (褒めてばっかりじゃ意味がないので)、気になるトコロを、あくまで自分なりに紹介しておりますので、皆さんのお好みや意見とは違っている事も多々ある筈です

毎日カレーを作っている人間がいて、そのオススメだから参考にはしてみるか・・くらいな感じでお店を探索して頂けると幸いです(^^) (他にも福岡には親切な写真付きのサイトがありますので、ご参考にされて下さいね)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

亜橋(アバシ) (〓)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その21)

福岡にどんどん店舗を増やしている「亜橋」(「亞橋」?)、大野城サティー横・大野城南・那珂川・藤崎・・・・・!!、追いつけません!(--;)(コマーシャルモールとか、熊本にもできたらしい・・・)

たしか元々は、パキスタンの方がやっていたお店だったと思うんですが、お店のメニューはその地方のものだけでなく多彩です。

もちろん、パキスタンや北インド地方の料理人の方(インドで修行したネパールの方等も含む)が得意とするのは、ナンを初めとするタンドール料理やナンに合うようなマイルドなカレーですから、メインはそのタイプの料理です。

ここのお店も次々と店舗展開していますし、いつのまにやら福岡は、本場のカレー屋さんだらけ!!

そんな中このお店は、現地のカレーと言うより日本人の舌や好みに合わせたやさしい感じのカレーですから、お子様やお年寄りも一緒に食べれそうです(この辺じゃダントツで日本人(ファミリー)向けにアレンジされてて、もはやファミレス化しつつある・・・)(^^;) 既にライバルもファミレスだろ~ね!?

ものすごくでっかいナンや大盛りのカレー、家族でいろいろ注文して皆で食べるといいと思います!(ホントに多いから、最初は少なめに頼むのがオススメ)

ё大野城市錦町4-1-2(サティー横)

 (092)-587-7222

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

特集中作ってたカレー

東京特集の間に作っていたカレーを、まとめて記事にしました

Myajfu ←スパイシーなチキンカレーHakami

←ラッサム等で楽しむミールス風なプチセット

アジャンタのマトン、アンジュナのキーマ・・・(美味かったな~・・・)

でも簡単には東京行けないし・・・ 

で、結局自分でいつも作って食べてます(--;) 

東京って、気になるお店がホントに多い!(行きたいお店は、まだまだ沢山)

いつかまた記事にしま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

ホーカーズ (★)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(おのぼり6)

「ホーカーズ」、“インドのカレーは夕陽色”の著者である、長澤徹也さんのお店です!

Hormise お店は、著書に書いてあるように少し奥にあります。(人通りの多い所ですので、分かり易いとは思いますけど・・)

セルフサービス&長机が特徴的な店内は、本のまんまで何だか嬉しい! 

ホントは 「赤いタイカレー」が有名みたいですが、本を読んだ方は、絶対に南インドの「チキンカレー」と、カシミール地方の「マトンカレー」(夜のみ)に感情移入しているハズですよね~!(オーナーは気付いていないかも知れませんが・・・^^;)

Hortik ←「チキンカレー」

Hormat2_1 ←「マトンカレー」

どちらも(大辛)と書いてあるから、やはり辛い!
でもウマ~イ!!(しかも安!)

このカレーが このお値段で食べれるなんて・・・!、ホントに驚きです!!w(゚o゚)w

「マトンカレー」は、他のお店と少し肉が違っていて、初めて食べる感じでした

あっさりかつスパイシー!、本を読んだ人を決して裏切らないウマさです♪

ё 東京都港区芝浦3-14-19(1F)

  (03)-3456-1755

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

カレーリーフ (★)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(おのぼり5)

「南インドの味 カレーリーフ」、日本人が作る日本人の口に合わせたインド料理のお店です。

Crmeals お店の自信作「マドラス・ミールス」は、ホントにウマイ!

手で食べる楽しみは、一度試してみないと分からないと思いますので、是非お試しを!(絶対オススメ)

 「食感(触感)」・「イロイロなものを好きに混ぜ合わせ、自分で味を作る楽しみ」は格別です♪

オーナーのこだわりも凄く、パンフや説明書に熱く語られています!(「当店のミールスは、私が南インドで出会ったミールスを 限りなく忠実に再現してみました。 ぜひ、手を使って、南インドの香りをお楽しみ下さい。 店主」・・等々、熱いです! これを読んで 手で食べない人は、あまりいないでしょう・・・)

強いこだわりを発信しているお店は、偏った考え方が残念な結果を生んでいる事も多々あるんですが、ここのオーナーのこだわりは(個人的にですが)共感できる点が多く、素直に凄いな~って思います。(^-^)

納得の味と満足感!(しかも日本人が奮闘してるトコロがイイ!)

東京には、日本人の方がやってる凄いお店があるんだな~と驚かされます!!!(゚ロ゚屮)屮

ё 東京都中野区東中野3-2-1(2F)

(03)-5330-5134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

アンジュナ (◎)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(おのぼり編4)

「インド食堂 アンジュナ」、アジャンタで修行された方が、さらに別の所でも修行を重ねられた後、高幡不動で始められたお店です。

同じくアジャンタで修行された「大分のサルナート」のオーナーと同じく、簡単に言うとコチラのオーナーも凄腕(巨匠)な方です!

Anjmise_4

※【追記】: そう言えば、最近は巨匠の料理番組(笑)にも度々登場されてますし、正に「街の巨匠」ですね!(゚▽゚*)

コチラのお店は、何かスパイス風味が全然違うんですよ!(凄いな~!)

めっちゃ研究されたんだろうな~って・・・、超尊敬しちゃいます。

インド料理をリーズナブルに提供すると言う意味で「インド食堂」、ゴア地方の料理を提供~特色を生かした店名にという事で、「アンジュナ・ビーチ」→「アンジュナ」と言う名前らしいのですが、このお店のスタイルは、店内の雰囲気も含めて大好きです!!(*゚▽゚)ノ

Anjkimtik メニューの中で最もオススメするのは「キーマカレー」、ココのキーマは凄い(ウマイ)です!!

これぞ、「日本人が作る、インド料理の可能性」を期待してしまう味と香りってヤツですね♪

他のメニュー(チキン・マトン・タンドール料理・・・)もどれも秀逸!
ペア・セットなんかもあるので、初めて行ってもイロイロと楽しめま~す!

ё 東京都日野市高幡3-7(1F)←ぶっちゃけチト迷ったっス(^^;)迷ったらスグ電話して聞いた方が無難な場所かも?

(042)-593-3590

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

デリー(DELHI) (∞)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(おのぼり3)

「デリー」、日本一特徴的?ゆえに真似されやすい、昭和31年創業の超有名店です!(上野・銀座・赤坂〔東京ミッドタウン〕にあります)

Delkas ←超有名な「カシミールカレー」は、もともと手違いでネーミングされたらしいので、この黒っぽいカレーをカシミールと呼んでいるお店は、100%お弟子さんかパ〇〇なんでしょう・・・(インド北部のカシミール地方の料理は、こんな感じではないですし・・)

いろんな方が絶賛している「カシミールカレー」や「コルマカレー」はもちろんおいしいですが、自分は「タンドーリチキン」が超お気に入り!!(超ウメ~!) 

影響力の凄さや、今なお超人気であり続けるクオリティーは、まさに“伝説のお店”と呼ぶにふさわしいです!!(お弟子さんのお店も、全国各地でカリスマ的な存在ってのが凄い!)

【上野本店】

ё 東京都文京区湯島3-42-2 

(03)-3831-7331

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

中村屋 (Å)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(おのぼり編2)

「新宿 中村屋」、1927年(昭和2年)に日本で初の「純インド式カリー」を発売した、とんでもない老舗かつ名店です!!(これまた超有名)

コチラはご存知の通り?、お菓子にパンにレストランにと多彩ですよね!

カレーは、「伝統のインドカリー」や「洋食と中国料理」が食べれる「2階のルパ」で食べるのが一般的なのだと思いますが、「3階のレガル」(カリー&フレンチのチト豪華なレストラン)には、さらに高価で食材にこだわった「スペシャル」がありますし、「4階のラコンテ」では、お昼に「カリーバイキング」なんかもやってるみたいです!

Nakmise_1 自分には、味・接客・お店・全てが衝撃的でした!Σ( ̄ロ ̄lll)(デッカイし!)

個人的には「コールマンカリー」がオススメです(ウマ過ぎ)Nakkor

←「コールマンカリー」

当然、超有名な「インドカリー」も絶品!→Nakaind                                 

ココはもう、別格と言うしかないお店です。(有名人の方々が、自信もってオススメしてあるのが分かるお店ですよね~!)

※唯一、お水のコダワリがないのが残念・・・

ё 東京都新宿区新宿3-26-13

(03)-3352-6161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

アジャンタ(AJANTA) (Å)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(おのぼり1)

日本のインド料理店について語る際、絶対に外せないお店と言えばやっぱり「アジャンタ」でしょう!

1957年創業のパイオニア的お店の一つであり、老舗の名店としての知名度も抜群!!

さらに コチラで修行された方々も、独立~ご活躍されておられる方々が多いので、インド料理がお好きな方なら一度は聞いたことのあるお店なのではないでしょうか?

Ajamise Aja2f2

「南インドの純粋な料理を、日本人向けにアレンジしないで提供」という事にコダワリを持っておられるお店で、年中無休・24時間営業というのも凄い!(※ 現在は、月~土曜日が10:00~26:00、日曜日が10:00~24:00までとなっている様です)

よく値段が高いという意見を聞きますが、量が凄いんで数人で分けて食べるとそうでもないですし(ハーフライスとか安いですよ!)、そもそも値段なんて気にならないくらいウマイ! ウマ過ぎる!

AjakimpiraAjamat個人的には、「キーマピラフ」(左)・「マトンカレー」(右)・「チキンカレー」なんかがオススメです!(もちろん全部ウマイですから、他にもいろいろ試して下さいね)

ここはホントに別格です!(凄い!!)

  

ё 東京都千代田区二番町3-11(日テレのお隣り)

(03)-3264-6955

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から東京特集!

福岡のカレー解析も最近ネタ切れぎみなので、思い切って今日から「花のお江戸、おのぼりさんスペシャル」です!

驚く事に、東京ってTVでやってるのと違い、電車や街角でのマナーは福岡よりかなりいいんですよね!
変な若者や大人も、福岡の方が100倍位いそうです・・・(^^;)

ただ、都会過ぎてコンビニ(自販機も)が少なかったり、おしゃれしている人が少なかったり不思議な感じも・・・(天神のおのぼりさんが、ヤリスギなのかも?)

さて本題のカレー屋さんですが、正直 レベルの違いは否めません(悲)。

食通・競争・マスコミにもまれたレベルの差と言いますか?、一部の怪物的なお店の存在は、福岡と東京の「カレー」という食べ物の地位の差をも生んでいる気がします。 

福岡では、もっぱらB級的な扱いですが、東京の名店では、何だかご馳走的な扱いですし・・、その辺は、夜の客数の違いを見れば一目瞭然かも?

さらに、元々 福岡(全国)の名店と言われているお店は、それらのお店で働かれていた方や、真似をして出している所が多いのも事実。

やはり、元祖的なオリジナリティーは強い!

しかし、博多っ子の意地として、戦わずして白旗を揚げるわけには・・・(「まずは視察じゃ~!」)

・・・という訳で、いざ都へ!

ってな訳で、カレーばっかりの「東方見聞録」、スタートっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

ネギカレーの巻

(4/15・雨) 今日は、玉ネギの代わりにネギを使ってみました

415 ネギ油も使ってネギ尽くし! 

玉ネギと違って、甘さのなかにピリリと辛さが!

うまいけど、中華っぽくなる点からも、普通に玉ネギ使った方がいいですね・・・

一風変わったカレーでした

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

福岡一カレーを食べる日本人?の巻

(4/13・曇りのち雨) 今日は、本場風にスパイシーです

413_1

スパイシーと言っても、何倍とかって辛くしている訳でなく、香りや刺激がトータルでスパイシーという意味です(念のため・・)

今日のカレーはそのへんにして、不意に思ったことがあります!

もしかしたら自分は、福岡一カレーを食べる日本人かも?・・・、いくらなんでも日本一ってことはないにしろ、外食でも自宅でも毎日三食に限りなく近い感じでカレー三昧なので、ひょっとすると・・・(ま、どうでもいいんですが)

どうでもいい中、一つ発見がありました!

最近レトルトはあんまり食べないから気がついたのですが、学生時代に親が某有名レトルトカレーを100食位差し入れしてくれた際、カレー好きな貧乏学生の自分は、ポットをカレーサーバー化して常にスタンバイ状態にし、連続で食べ続けました・・・

後半になってきたある日、なんと手のひらが黄色くなっているのを発見!! かなりショックでしたが、結局ラストまで食べ続けました

ところが、現在それ以上の長期にわたり食べているのですが、特に黄色い気はしません・・・(ターメリックは普通に入れてます)

もしかしてあのレトルトは、スッゲ~着色されていたのでは!(そうでなくても人体に影響ないのかな?黄色にはなったし・・・)

そもそもカレー食べすぎかな・・ 朝からカレーに味噌汁だし(厳)

つづく 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

豚キーマ他の巻

(4/12雨→晴れ) 今日も2種+1のカレーを作ってみました

412 ←豚キーマ              

412_2 ←サグ・チキン(ホウレン草少なめで家庭風)

412_3_1 ←残り物カレー焼きそば

インドでは当たり前の具材、日本では!?の“ほうれん草”って、カレーに合いますよね! 

でも、個人的には少なめに入れるの事が多いかな~・・・

量が多いと、見た目がなんだかベビーフードっぽくなりますよね!(もちろん、それも美味しいんですけど!)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

豆カレーの巻3

(4/11・曇りのち晴れ) 今日は、また豆カレー!

411日頃ほとんど使わないスパイスで作成してみましたが、何とかなるもんです・・・(なかなかおいしい)

きっと大昔のインドの方もいろいろ試してみたんでしょうね・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

カレーチャーハンの巻

(4/10・雨) 今日は、カレーチャーハンと残り物をアレンジしてみました

410 カレーチャーハンってウマイんですよ!

スパイスの種類と、入れすぎに注意すれば、簡単ですしね

あまった野菜や、カレーの残りを足してもいいから、冷蔵庫の整理にももってこい!

ほかのカレーも、アレンジを加えて一風変わったものに・・・

残り物一掃です

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ランドール(curry house rundoll) (☆)

“カレーましーん「まらじ」”のカレー解析(アウェイ3)

長崎市の「ランドール」、老舗の洋食風カレーのお店です

スッゴク煮込まれた肉がソースと一体になっているルウは 実に秀逸!、具の肉もかなりウマイです!

一番驚いたのは、こういう肉がほぐれたカレーのお店は、味にコクがなかったり(味が抜けパサパサしている)、唐辛子系の辛さばかりが目立つスパイス加減をしていることが多いのに、ここのお店は きちっとスパイスのバランスがとれた辛さ(結構辛い)が心地よく、肉の旨味を活かした味付けをされている点!、さすが人気の老舗店です!!

万屋町のアーケードの中にあり、眼鏡橋からも近いので長崎観光に行かれた時は是非!

上品な味をご堪能下さい!(アドバイスとしては、ライスの大盛が無料なので、お願いした方がいいです)

【追記】: 閉店されてます。

ё 長崎県長崎市万屋町5-4(2F)

    (095)-824-3947

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

カレーパーティーの巻

(4/8・晴れ) 今日は、仲間とカレーパーティー!

48 48_2

48_3                                              

さすがにベースも全く違う三種類は大変!

スープストックを使うものもあり、昨日からずっと作っておりました・・・

当然世間には、インドカレーを食べたことない人の方が多いから、辛さの調節や説明も必要・・・ (老舗のインドカレー店って、昔はずいぶん苦労したんでしょうね~)

果たして口に合ったのやら・・?、家以外のカレーを食べたのが、今回が初めての人って多いんだけど・・・(少し不安)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

スパイシーチキンの巻

(4/6・晴れ) 今日は 、辛めのチキンカレーを作ってみました

46 先日作った“あっさりカレー”を、さらにスパイシーに!

お江戸では、流行の兆しが見られるこのタイプのカレーも、ここ福岡ではスープカレーって言わないと流行りません・・・(まだまだ田舎だし、カレー屋少ないし・・)

そもそもスープカレーって???、カレーうどん・タイカレー・東京のデリー・大川のタージ・本場のカレー(南インド以東の各国)だって、スープ状だけどスープカレーとは言わないし、よくスープカレーって言われてるタイプもたま~に作りますが、今日のカレーをスープカレーって言われると・・・

元々スープなのが当たり前なうどん屋さんが、スープカレーうどんって言うのに近い違和感が・・・ 

ナンが流行ったり、つけ麺的な現在のスープカレーが流行ったり、次は何がクルのかな~?

つづく

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

ベジタブルカレーの巻

(4/4・雨のち雹!) 今日は、いろんな野菜を使ってヘルシーに仕上げました

44_1具だらけです

無洗米とやらを使ってみたのですが、なかなかグー!

かなり楽です!

今日は、以上

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっさりチキンの巻

(4/3・晴れ) 今日は、あっさり&さぱっりしたチキンカレーを作ってみました

43_1  大好きなタイプのカレーです! 

南インド風のサラサラなカレー・・・ 

しかし、自分はインドに住んでいた訳でもなく、これもあくまで南インドなんですけどね・・・(^^;)

お店の味噌汁より、絶対に田舎のおばあちゃんの味噌汁の方がウマイ!、手作りの味噌を熟練の技で調理する・・だからウマイ!

これは、インドでもそうでしょう・・ カレーだって本場の家庭料理がウマイはず・・・

う~ん、自分のカレーも外国のホテルで出てくる味噌汁みたいな感じだと悲しいな~・・・    

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

昭和カレー

(4/2・雨→晴れ) 今日は、学食と言うか・給食と言うか、昔懐かしいカレーを作ってみました

42 イモとニンジンのゴツゴツ感、玉ネギは形を残したスライス、肉は当然 薄切りの豚! 何だかキャンプを思い出します 

もちろん市販のカレールーなんて使わず、自分で小麦粉&カレー粉(これも手作り)を使ってルーを作りました!(気分は給食のおばちゃん)

学生の頃よく食べたあの味を、頑張って再現! ・・やはり、ほっとする味で美味しい!

だけど、食べているうちに、自分には少し物足りないのか、無性にいつも食べているタイプが恋しくなってきます・・・(鼻からスパイスの香りが抜ける感じ・・って分かります?)

どっぷりマサラ人間なんやね~・・・(^^;)

つづく  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャルマ (〇)

“カレーましーん「まらじ」”の福岡カレー解析(その20)

早良区高取の「シャルマ」、藤崎駅近くの“カレー激戦区”にあるお店です

インド・ネパール・タイの料理が楽しめる、一風変わったお店かと思っていたら大違い! いい意味で、予想を裏切るウマさです

ここのインドカレーは、クリーミーなタイプにありがちの“もたれる感じ”がなく、楽せずキチット料理しているのかも知れません

採算性重視や高効率の料理法でやっているお店は、油分・乳製品・ナッツ等を多用するから、一見リッチなカレーですが、すぐ飽きてしまうし、胃もたれします(人気店にも結構多いんですよ!)

なによりビックリなのが、安さ! 500円のワンコイン・カレーまであります!!

“日本一安くてウマイ、タンドリーチキン2P”(580円)は、日本一ウマイかは置いといて、ボリュームから言ってホントに安いです!

香椎駅前にもあるそうですので、東区の方も是非!

※現在は「D.KHAJANA」(D.カジャナ)というインドレストランになっています シャルマさんは、国へ帰ったらしいです・・・

《香椎店は、健在です》-(2006-07)

~《シャルマさん復活》-(2006-9) ・・・詳しくはコメントにあります。

(2007)-香椎店閉店・・現在は店名を変え、郊外の方でニューオープンしてます。(詳細は後日・・)

ё 福岡市早良区高取2-1-15

   (092)-847-1210 (D.カジャナも同じ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

カルカッタ風?の巻

(4/1・曇りのち雨) 今日は、インド東部で好まれる(らしい)スパイスや具材を使用、気分はカルカッタです

41_1 最近タイトルがネタ切れです・・(^^;)

カレーは毎日ぜんぜん違う感じなんですが、画像では微妙・・・

いちおう、味も香りも違うんですよ

明日は、カレー屋に行く予定! 行った事ない店も減ってきたな~・・・  

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »